旅の思い出を素敵な1冊に!しまうまプリントでフォトブックを作ってみた

スポンサーリンク

どうも沖縄大好きアイオです。

みなさんは旅行先で撮った写真をその後どうしていますか?

私はたくさん写真を撮ったはいいものの、現像せずデータのまま眠っています。。。 今はスマートフォンにも相当な枚数の写真を入れておけるので、手軽に思い出の振り返りやSNSへの投稿もできて便利です。

昔はインスタントカメラで撮った写真を現像してイベントごとにアルバムを作って、後から見返すのがとても楽しかったなーなんて思ったり。。。でも、今はあの頃と違い、写真の枚数も桁違い・・・!!

そこで、「フォトブック」を作ってみよう!と思い立ちました。

ネットで「フォトブック」で検索してみると、富士フイルムやカメラのキタムラなど有名企業のものやたくさん種類があります・・・!

サイズやページ数はもちろんのこと、紙の質感、写真の鮮明さやカバーの種類によっても多種多様です。

今回は初めて作るので、「低価格であること」をいちばんの条件にしました。 万が一出来上がりを見て気に入らなかったら、自分で写真を現像してオリジナルアルバムをアナログで作ればいいかな・・・と諦められるかと思ったので(笑)

さっそく作ってみました。

サイズ(本の形)・ページ数を選ぼう

お客様満足度第1位のしまうまプリント|高品質で安いネットプリント専門店
高品質で安い写真プリント・フォトブック・年賀状印刷はしまうまプリントで!PC・スマホどちらでも注文OK。年中無休のスピード発送!テレビにも取り上げられた人気のサービスです。想い出の写真はしまうまにお任せください。

まず、会員登録を済まし、サイズとページ数を選びます。サイズは「文庫サイズ」「A5スクエアサイズ」「A5サイズ」の3種から選べます。

 

f:id:gira_gira:20190519144545p:plain
※上記画像は撮影時のものです。価格は通常時と異なります。

今回は初心者でもオシャレ感が出そうな「A5スクエアサイズ」を選びました。

※サイズ・ページ数はこの後の編集中でも変更可能ですので、まずは直感で選んでみましょう。

写真をレイアウトしよう

写真をアップロードし、さっそくレイアウトの開始です。
レイアウトは規定の種類のみで自由にレイアウトはできませんが、種類は多くあるので十分かなーと思いました。

f:id:gira_gira:20190519145944p:plain

表紙には、タイトル(背表紙にも使われます)とサブタイトルを入れることができます。
旅行に行った日付や一緒に旅行した友達や恋人の名前を入れるのもいいですね。

f:id:gira_gira:20190519150111p:plain

レイアウトするのが苦手な方は、撮影日順に自動配置してくれる機能もあり便利です!
本文ページにも文字を入れることができるので、その日のスケジュールや食べたもの、感想なんかを入れるとあとから見返した時に見応えありそうです。

注文しよう

配送先・冊数を設定し、配送方法を選択します。

f:id:gira_gira:20190519151304p:plain

価格重視の「メール便」か早さ重視の「ゆうパック」の選択です。
今回はコストを抑えたいので「メール便」を選びました。

カバーも選べます。

f:id:gira_gira:20190519151457p:plain

用途によって使い分けができそうです。
今回は「スタンダード」で。

支払い方法の選択

f:id:gira_gira:20190519151527p:plain

手数料無料の「クレジットカード」払いを選択しました。

あとは到着を待つのみ

今回はGW最後の金曜日発注→GW明け火曜日に到着、で4日後に到着しました。
工場が九州にあるようなので、1週間程は覚悟をしていましたが予想以上に早く受け取ることができました。

気になる仕上がりは・・・

f:id:gira_gira:20190519160309j:plain

可愛いパッケージで届きました!! 開けるのもったいない・・・

f:id:gira_gira:20190519154224j:plain

f:id:gira_gira:20190519154247j:plain

めっちゃいい感じ!!!*ぼかしだらけですみません(笑) 簡単にこなれ感が出せましたね・・・ 多少写真は自分で補正しましたが、自動補正もしてくれます!! ・A5スクエアサイズ ・48ページ ・スタンダード ・メール便 ・クレカ払い こちらで総額645円でした。 自身の旅の思い出はもちろん、友達へのプレゼントでも喜ばれそうですね。 リピート確定です!! ======* お読みいただきありがとうございました。 では。

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
旅ハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました