アニメNEW GAMEでおなじみ阿波根さんは沖縄に本当にいるの?

スポンサーリンク

どうも沖縄大好きアイオです。

今回は「阿波根」という名字についての記事です。私が大好きなお仕事アニメ、NEW GAMEという作品に沖縄出身の阿波根うみこ(あはごん・うみこ)というキャラクターが登場します。作品内でも独特な響きがいじられています。こちらが阿波根うみこさんです。サバゲーが大好きなゲーム会社でプログラマーをしている女性です。

© 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

特徴的な苗字の阿波根さん。実際に沖縄にいるのか、またルーツはどんなものなのかご紹介します。

スポンサーリンク

沖縄に阿波根さんは沖縄に実在する苗字

全国順位およそ7000位、1300人ほどいらっしゃいます。沖縄の他にも東北や関東、そして沖縄の方が多く住まれる大阪が沖縄に次いで多くいらっしゃいます。沖縄では本島、特に那覇市を中心に、石垣島や宮古島にもいらっしゃるようです。阿波根性では、有名な沖縄のアメリカ統治時代の活動家、阿波根昌鴻さんが有名です。

阿波根さんのルーツは?

沖縄県南部にある、糸満市に「安波根」という地域が発祥とされています。阿波根地域は、琉球王国時代から根付く歴史的名称です。

沖縄はその昔、琉球王国という国を築いていました。中国やアジア諸国そして日本の文化が混ざり合い独自の文化が根付いていたのです。日本本土と異なる文化が発展していたことは、沖縄独特の苗字からも理解できますね。

糸満市阿波根は沖縄のどのあたりにある?

地図を見ていただいたくとわかりますが、阿波根地域は豊見城市に隣接しています。那覇空港からは車で約30分の場所にあります。

  • 沖縄アウトレットモール あしびなーまで車で10分
  • 美らSUNビーチまで車で10分
  • 沖縄ワールドまで車で20分
  • ひめゆりの塔まで車で15分

沖縄本島の南に位置し、ビーチにも那覇市にもほど近い場所にあり利便性抜群の地域です。

沖縄にはこんな変わった苗字が!

喜友名

「きゆな」と読みます。沖縄県宜野湾市喜友名という地名が発祥です。喜友名さんはまだ頑張って頭をひねったら読めそう?

根路銘

「ねろめ」さんです。沖縄県国頭郡大宜味村根路銘という地名が発祥。「銘」の部分が「め」と発音するとは!ひらがなで表記するととてもかわいいです。

瑞慶覧

「ずけらん」さん。沖縄県中頭郡北中城村端慶覧という地名発祥。初見では絶対に読めないですね。

仲村渠

「なかんだかり」さん。沖縄県南城市玉城仲村渠という地名が発祥。「渠」がまず読めません!

まとめ

阿波根さんは実在し、地名としても存在しているんですね。

沖縄には難読苗字が非常に多いですが、多くは地名が発祥となっています。日本本土とは異なる文化がたくさんあり、まだまだ知りたいことがたくさんあります。みなさんは沖縄の珍しい苗字を正しく読むことができましたか?

それでは。

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました