旅のお供に、一眼レフ?ミラーレス?メリット・デメリット

スポンサーリンク

どうもアイオです。

今回は旅のお供、カメラについてです。

旅行先で絶景スポットを訪れたとき、おいしいご飯を食べたとき、せっかくだから旅の思い出として写真に残したいですよね。

最近はiPhoneなどスマホでも綺麗な写真が撮れるようになりましたが、やっぱりカメラで撮るという行為は気軽にスマホで撮影するよりも、味わいがあるように感じます。

それにカメラだと写真にボケを出したりこだわりの1枚を撮ることができますよ。最近はWi-Fi機能のある機種も多いので、カメラでとったきれいな写真をスマホに転送して即SNSにアップすることも可能です。

カメラはカメラでも一眼レフやミラーレスなど種類がたくさんあってどれがいいのか迷ってしまうかと思います。どのカメラが自分にピッタリなのか見つけてもらえればなあと思います。

スポンサーリンク

そもそも一眼レフとミラーレスの違いって?

一眼レフ・ミラーレスってよく聞くけど違いがわからない・・・って方も多いのではないでしょうか。

簡単に説明すると、

一眼レフ

カメラの内部に鏡(ミラー)があり、その鏡に反射された景色がファインダーを通して見ることができる。

=ファインダーから見える景色は目で見えている景色。シャッターを切って保存された写真とは違いが出ます。

ミラーレス

鏡・ファインダーがありません。レンズで捉えた景色を画面モニターで確認します。

=画面モニターに見えている写真が、シャッターを切って保存される写真と同じ。

・・・なんとなく構造がわかる気がするけど難しい!!(笑)

一眼レフはファインダーを覗いて被写体をチェックしますが、ミラーレスにはファインダーがないのでモニターを見てチェックする感じです。

一眼レフとミラーレス、どっちがきれいな写真が撮れるの?

なんとなく一眼レフの方がきれいに撮れそうなイメージがありませんか?

実はどちらも差はありません。少なくともSNS等で見る限り違いはわからないと思います。

ミラーレスだって十分きれいな写真が撮れるので、画質以外の部分で一眼レフ・ミラーレスを選んでもらえればと思います。

メリット・デメリットは?

ここまでそれぞれの構造と画質についてお話ししましたが、それぞれの持ち味は一体なんなのかご説明します。

一眼レフ

メリット

  • 動きの早い被写体に強い(飛行機など)
  • 充電の持ちがよい
  • ミラーレスよりレンズの種類が豊富

デメリット

  • 重たい
  • 大きい

ミラーレス

メリット

  • 一眼レフよりデザインの種類がある
  • 一眼レフより軽いので気軽に持ち運べる
  • 一眼レフに比べて操作が簡単なので初心者にもオススメ

デメリット

  • 一眼レフに比べて充電の持ちが悪い

まとめ

ご覧いただいたように、本格的な写真を撮りたい方は一眼レフ、毎日バッグに入れて持ち歩きたい方はミラーレスがオススメです。

私は一眼レフ・ミラーレス共に使ってきましたが、旅のお供となるとミラーレスが好きです。

やはり一眼レフは大きく重たいので、徒歩でいろいろと歩き回る旅行だと段々つらくなってきます(笑)

ミラーレスだとそこまで荷物にもならないですし、ふとしたご飯の時にもカシャっと1枚撮れちゃいます。

自分に合ったカメラを見つけて素敵な写真をどんどん撮っていきましょう!

では。

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
旅ハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました