はじめての沖縄旅行 本島?離島?

スポンサーリンク

日本国内にある南の楽園・沖縄。

あなたがイメージする沖縄は青い海と青い空?心地よい三線の音色?

今回は、沖縄に行ってみたいけど本島に行くべき?それとも離島?とお悩みの方にそれぞれのメリットをお伝えします。

はじめての沖縄旅行の参考になればと思います。

スポンサーリンク

沖縄本島を選ぶメリット

関西からだと2時間、関東からでも2時間半ほど飛行機に乗れば行けちゃう沖縄本島。そんな本島を選ぶメリットしては以下が挙げられます。

  • 沖縄文化を楽しめる観光客向けスポットがたくさんある
  • コンビニなどある程度利便性がほしい
  • ショッピングも観光もマリンスポーツも楽しみたい
  • アメリカの文化も楽しみたい

沖縄文化を楽しめる観光客向けスポットがたくさんある

首里城美ら海水族館が有名ですね。おきなわワールドなどの施設ではエイサーを観覧することができたり、ハブのショーや沖縄グルメも堪能でき、ミニマムな環境で丸ごと沖縄の文化を肌で感じることができます。

コンビニなどある程度利便性がほしい

特に県庁所在地・那覇はコンビニはもちろん飲食店からお土産屋さんも多くあり、都会に住み慣れている方にとっても不便に感じることはないかと思います。

また那覇には沖縄のモノレール「ゆいレール」が走っており、那覇の街をモノレールで移動することもできます。このゆいレールは沖縄唯一の鉄道です。

本島以外の離島は、島によってはコンビニが多くある島もありますが、島の大きさが小さくなるほどこういった利便性からは遠くなります。

ショッピングも観光もマリンスポーツも楽しみたい

全部楽しみたい!なんて欲張りな方にも本島がオススメです。

美浜アメリカンビレッジアウトレットモールあしびなーイオンモール沖縄ライカムなどの商業施設、また国際通りなど多くの場所でショピングを楽しむことができます。

また、沖縄本島にも多くのビーチが存在します。マリンスポーツも楽しめますよ。

アメリカの文化も楽しみたい

今もなおアメリカの文化が根強く残る沖縄。レンタカーで走るとそこかしこに見えてくる米軍基地から、日本本州とは違う雰囲気を感じるはずです。

嘉手納基地のゲートに続く、コザのゲート通りは英字看板の店が軒を連ねています。また前述した美浜アメリカンビレッジにもアメリカらしい商品が置いていたりします。

日本×琉球×アメリカのチャンプルーな文化を楽しみたければ本島がオススメです。

離島を選ぶメリット

沖縄・離島は少し難易度が高いかな、なんて思われがちですがそんなことはありません。以下に当てはまる方は離島がおすすめです。

  • 人混みの喧騒から抜け出したい
  • マリンスポーツを堪能したい
  • 自然、動物と触れ合いたい
  • 自転車で島を駆け巡りたい

人混みの喧騒から抜け出したい

南国沖縄と言えど、沖縄本島は特に観光スポットなど人がたくさんいます。それに沖縄は車社会であるため、渋滞も免れません。

しかし離島ですと本島ほどの人はいません。島によってはビーチに自分1人だけ・・・なんてシチュエーションもざらではありません。

日頃の現実から抜け出しゆっくりとした時間を過ごせますよ。

マリンスポーツを堪能したい

沖縄本島でもマリンスポーツが楽しめると前述しました。しかし宮古島の青の洞窟を始め、離島ならではのダイビングスポットもたくさんあります。島によっては海底遺跡があったり、珍しい海洋生物を見ることもできます。

自然、動物と触れ合いたい

自然」を重視するならば離島です。草木が多い茂った道を抜けた先で海を眺めたり、マングローブを観察することもできます。

また、離島にはネコやヤギがよく道端や浜辺にいますし、西表島なんかでは珍しい生物に出会うこともできますよ。

自転車で島を駆け巡りたい

普段の生活で、風を受けながら自転車で気持ちよく走ることなんてそうそうないかと思います。例えば小浜島でしたら長〜い一本道の下り坂を青い空・青い海に囲まれて自転車を走らせることができます。

小さな島であれば自転車で島を一周巡ることもできます。照りつける太陽の下、自転車で自然の中を走るなんて、とても「旅」をしている気持ちになりませんか?

おわりに

いかがでしたでしょうか?

沖縄旅行と一口に言っても、「旅」に求めることによって行くべき場所がかわってくるのではないでしょうか。

  • 沖縄本島=都会的な環境の中で沖縄文化を楽しめる。短距離・低価格で沖縄へ行きたい。
  • 沖縄離島=とにかくゆっくりとした時間が過ごせる。自然を楽しめる。

一般的には沖縄本島から沖縄デビューをして、離島に行く・・・なんて方が多いように思いますが、みなさんそれぞれ好きな場所に行きましょうね!

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました