【沖縄1000円ステーキ】やっぱりステーキがコスパ最高でウマい!

スポンサーリンク

どうも沖縄大好きアイオです。

沖縄グルメといえば、沖縄そばにちゃんぷるーやラフテーなんかが有名です。せっかくの沖縄旅行なら沖縄らしい料理が食べたいですよね!沖縄では郷土料理以外にもステーキがよく食べられているんですよ。

沖縄でステーキ?と思われるかもしれませんが、今現在も米軍基地が多くある沖縄。昔からアメリカ文化が根付いていると考えれば納得ですよね。

沖縄にステーキ屋が多い理由はこちらの記事で詳しく書いてます。

沖縄にはたくさんのステーキ屋さんがあり、本土と異なるのは価格がとても安いこと。多数のステーキ屋さんの中でも、今回は「やっぱりステーキ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

やっぱりステーキって?

やっぱりステーキは沖縄から始まったステーキ屋さん。現在沖縄県内には22店舗、沖縄県外には19店舗もの店を構えています。北は北海道にも展開しており、沖縄県外に急速に店舗が増えている印象です。この記事を読んでやっぱりステーキに行きたくなったら、もしかしたらお家の近くに店舗があるかも?

今回訪れたのは2nd・2号店のお店

やっぱりステーキの沖縄県内の店舗(FC店舗は除く)は出店順に、店名に1st〜8thまで番号がついています。私が今回訪れたのは、沖縄随一の繁華街・那覇市松山にある「やっぱりステーキ2nd松山店」。

人気の観光スポット・国際通りの西側最寄り駅となる、ゆいレール県庁前駅から徒歩約10分の場所にあります。1号店の「カクテルプラザ店」は松山店から徒歩約7分の位置にありますよ。

店内はテーブル席の他にもカウンター席がたくさんあり、女性ひとりでも気軽に入れる雰囲気です。地元の方と思しき方々も、多くひとりで食べに来られていました。店内にはたくさんの有名人のサインが。大人気のステーキ屋さんであることが伺えます。

まず、入り口側にある機械で食券を購入して席につきます。ステーキを注文すると、ライス・サラダ・スープが食べ放題でセルフサービスです。がっつり食べたい方には嬉しいですね。

こちらの店舗では、ライスは白ご飯か雑穀米がチョイスできます。サラダは、カットキャベツとマカロニがあります。ドレッシングも沖縄らしいシークワーサーや定番のゴマドレや青しそも選べますのでお好みで。

もちろんオリオンビールも注文できちゃいます!沖縄に到着したらとりあえずオリオン!他にもワインなどのお酒もありました。

オーダーしたステーキは油が飛ばないようにペーパーが串刺しにされて運ばれてきます。嬉しい気遣いですね。

こちらが1,000円ぽっきり、180gのやっぱりステーキです。レアの状態で運ばれてくるので、熱々の溶岩石でできた鉄板でお好みの焼き加減に自分で仕上げます。自力ではウェルダン以上のよく焼き状態は難しいので、よく焼かないと食べられない方は、事前にお店の方に伝えると対応してくださるそうです。

やっぱりステーキはミスジ部位のお肉で、柔らかくお肉のうまみを味わうことができます。いっぱい食べる方は少し物足りない量かもしれません。そんな時は、替え肉を注文しましょう。やっぱりステーキは90g500円で追加注文可能ですよ。

こちらは、沖縄県店舗限定のTボーンステーキ。450gで3,480円です。なかなかのボリューム。やっぱりステーキは本土でも食べることができますが、Tボーンステーキは沖縄でしか食べられないので、お試しください。

テーブルにはたくさんのソース、調味料がセットされています。沖縄で大人気のA1ソースで食べるもよし、やっぱりステーキこだわりのオニオンソースをチョイスするのもよし。おろしにんにくやわさびもあるので、様々な味でステーキを楽しむことができます。

コスパ高くステーキを食べるならやっぱりステーキ

夜中の2時頃まで営業している店舗もあるので、飲んだ後のシメでステーキを食べられるので嬉しいですね。沖縄県内には比較的安価なステーキ屋さんが多いですが、1,000円でご飯やサラダも付いて食べられるのはかなりお得です。沖縄に訪れた際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました