ゆいレールで那覇観光 各駅のオススメスポット

スポンサーリンク

前回、沖縄のモノレール「ゆいレール」についてご紹介しました↓

では、那覇空港駅〜首里駅までの各駅、オススメを絞って観光スポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

那覇空港駅(なはくうこう)

那覇空港に直結しています。

こちらの那覇空港駅から沖縄旅のスタートです。ちなみにこの那覇空港駅は、日本最西端の駅です。

赤嶺駅(あかみね)

那覇空港駅が日本最西端の駅に対し、赤嶺駅は日本最南端の駅です。

赤嶺駅ロータリーから瀬長島への無料シャトルバスが出ています。飛行機搭乗前にレンタカーを返却してしまった方にとっても便利です。瀬長島には主に以下の観光スポットがあります。

※瀬長島へのシャトルバスが2019年7月より有料化するようです。

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島ウミカジテラス – 沖縄アイランドリゾート【公式】
那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に、癒しと感動のアイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」が誕生!! 小規模でモダンな店舗が集落は、これまでにない楽しい「街」。沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にした飲食店やスイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやレザークラフトショップなど瀬長島の...

ウミカジテラスは2015年にオープン。沖縄料理のお店や、沖縄らしい雑貨を取り扱ったお店がたくさんあります。白を基調とした建物群は異国情緒があり、ふとした風景がどれもフォトジェニックなものばかりです。

琉球温泉 龍神の湯

温泉・マッサージ│龍神の湯|琉球温泉瀬長島ホテル【公式】
琉球温泉瀬長島ホテルの地下1,000メートルから湧き出る天然温泉「龍神の湯」は、成分は身体を芯から温める効果があり「子宝の湯」とも言われています。壺湯 立ち湯 岩風呂等10種類の温浴施設と3種類のサウナ。日帰り温泉も利用できます。

沖縄で温泉なんてめずらしいですよね。もちろん美しい海を見ながら温泉に入ることができます。

>>琉球温泉 瀬長島ホテルを楽天トラベルでチェック

飛行機撮影スポット

瀬長島は那覇空港に非常に近い場所に位置しているため、とても近い位置で飛行機を見ることができます。飛行機好きにはたまらないですね。。。

旭橋駅(あさひばし)

旭橋駅には那覇バスターミナルがあります。沖縄県内、北へ南へそれぞれ路線バスはこの那覇バスターミナルから乗車すると便利です。

また様々な価格帯のホテルも多くあり、国際通りへも徒歩10分ほどなので宿泊するにはとても利便性が高いです。

県庁前駅(けんちょうまえ)

お土産を買いに、食事をしに必ず立ち寄る国際通りの南側入口の最寄駅です。

駅にはパレットくもじが直結しており、ブルーシールポケモンストアも入っています。

美栄橋駅(みえばし)

泊港「とまりん」の最寄駅です。渡嘉敷島や座間味島へはこちらの港から出発します。

泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」
「とまりん」は、沖縄県那覇市・泊港にある、複合的な旅客ターミナルビルです。

牧志駅(まきし)

国際通り北側入口の最寄駅です。

安里駅(あさと)

国際通り南側に位置する壺屋やちむん通りの最寄駅です。

沖縄の焼き物(やちむん)のお店やカフェが並んでいます。古くからのお店もあり、歩いているだけでステキな雰囲気を感じられることと思います。

壺屋:沖縄焼物ふるさと
沖縄の焼物(やちむん)のお買物、ステキなカフェ、今と昔が繋がっているローカルな沖縄に出会うことができる人気のエリアです。

おもろまち駅

お買い物をするなら、免税店・T ギャラリア 沖縄 by DFSがあります。沖縄の名産品からブランドものまで品が揃っています。

免税 沖縄 | DFS 沖縄 | T ギャラリア 沖縄
高級ブランドを豊富にお取り揃えしてT ギャラリア by DFS ならではの免税ショッピングを沖縄でご提供。

また、沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)があります。

沖縄県立博物館・美術館
沖縄県立博物館・美術館のオフィシャルサイト

首里駅(しゅり)

ゆいレール終点駅です。言わずと知れた観光名所・首里城の最寄駅です。首里城へは徒歩15分ほどかかりますが、首里城付近には金城町石畳道玉陵など観光スポットがたくさんあります。ぜひ歩き回って首里の街を堪能してみましょう。

首里城

首里城公園
首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間でした。

金城町石畳道

首里城公園を出て南側、細い道を下ると石畳の下り坂が300メートル程続きます。石畳沿いには民家が軒を連ねており、住民の方々が生活をされています。坂の途中には休憩所が作られています。

さいごに

ゆいレール各駅の観光スポットを回るだけでも何日もかかりそうです。全部の駅の雰囲気を感じ取ってもらうもよし、ひと駅ひと駅じっくりと探索するのもよしです。

ゆいレールは浦添まで延長予定です。さらに観光の幅が広がりますね!!

それでは。

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました