【沖縄で高速に乗ったら】中城パーキングエリアで名物「田芋シュー」

スポンサーリンク

どうもアイオです。

沖縄には郷土料理や地元の名産を使ったスイーツなど、おいしそうな食べ物・飲み物がたくさん。今回は、田芋というイモで作られた田芋シューをご紹介します。

スポンサーリンク

田芋シューってどんな食べ物?

田芋シューは、田芋を使ったクリームを使ったシュークリームです。こちらはチョコレートがコーティングされたもの。クリームにおいもが入ることで滑らかです。チョコレートがかかっていますが、クリーム自体が甘すぎないのでちょうどよい甘さ。お値段150円ほど。

田芋って?

田芋は、南の地方で栽培されるサトイモの一種です。日本では沖縄を始め、与論島や奄美大島で栽培されています。田芋は水田の中で育つため、水がきれいな場所でおいしく育ちます。

沖縄では、宜野湾市や金武町など北中部で盛んに生産されており、田芋のことを「ターンム」と呼んでいます。田芋は、田楽や天ぷらとして食べられるのが一般的です。

田芋シューはどこで買える?

こちらの田芋シューは、田芋の生産地・沖縄県の金武町にある「マルメロ」というケーキ屋さんで販売されています。

高速の最寄りインター金武ICから車で10分ほど、那覇空港からは1時間ほどの場所にあります。

引用:金武町公式観光HP

マルメロは、田芋シューの他に田芋パイも美味しくて有名なんです。

シュークリームの美味しさはさることながら、パッケージに描かれた羽の生えた猫のキャラクターがとても印象的。なんともいえない猫の表情とフォルムが可愛いですよね。金武町近くに訪れる機会のある方はぜひマルメロにも立ち寄ってみてください。

中城パーキングエリアでも購入できる

お店まで行かなくても高速道路のパーキングで購入することもできますよ。今回は中城パーキングエリア・下りで購入しました。那覇空港からだとおよそ30分ほどの場所です。

チョコレートでコーティングされた田芋シューの他に、ノーマル田芋シューチーズシューも販売されていました。数が多く揃えられているわけではないので、早めの時間帯に行ってみてくださいね。

沖縄らしい赤瓦の屋根が目印のパーキングエリアです。ブルーシールアイスのお店が出迎えてくれます。美ら海水族館や古宇利島への観光の途中に、立ち寄ってみてはいかがですか?

沖縄の隠れた名スイーツ・田芋シュー

田芋シューのチーズバージョンはどんな味がするのか、ぜひ食べてみたい。沖縄には紅芋タルトやサーターアンダギーなど超定番のスイーツに隠れた美味しいものがまだまだたくさんあります。沖縄旅行の際には、その土地度地のおいしいものを見つけてみてくださいね!

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました