【初めての旅向け】沖縄旅行におすすめの月は?気温や服装もご紹介!

スポンサーリンク

どうも沖縄大好きアイオです。

青い空、青い海。楽しいマリンアクティビティから美味しい地酒に沖縄料理。誰もが一度は憧れる沖縄旅行。

沖縄へ旅行してみたいけど、本土から離れた離島だからこそ気になるポイントがたくさんありますよね。例えば、値段や台風そして気温など。

そこで今回は値段・気温・台風の3つの項目から、おすすめの月をご紹介します。沖縄旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

総合的におすすめなのは11月

11月だと沖縄らしくない?そうです、このオフシーズンこそが狙いめです。詳しくは後述していきますが、ゆっくり観光したい方は秋がベストですよ。

とことん沖縄らしさを満喫するには8月

沖縄らしさといえば、暑い日差しの中エメラルドグリーンの海で泳ぐこと。となると、夏の沖縄が1番!夏真っ盛りの8月です。沖縄の海開きは3月から4月に行われ、10月頃まで泳ぐことができます。

気温が高く、海がきれいに見えるのは8月がベストです。ただし非常に暑いこと、ハイシーズン価格であることは覚悟しなければなりません。

とにかくマリンスポーツを楽しみたい、夏の暑さに耐えられる、お金に余裕のある方は、ぜひ沖縄が1番美しい時期に訪れてみてくださいね。

 

ポイント1【値段】とにかく低予算で行きたい!

沖縄旅行で安い時期は11月〜1月です。とにかく安い金額で行きたい方はこの時期がおすすめ。

値段が高騰するのが、みんなが休みとなる時期。春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・お盆・シルバーウィーク・年末年始・3連休はとても高いです。逆を言うと、そういった連休の前後の週の土日は割と安くなるのでおすすめですよ。

月ごとに金額に関して特徴を見ていきましょう。

まず、4月は春休みシーズン。そして5月はゴールデンウィーク。ゴールデンウィーク明けの5月中旬から7月上旬にかけては比較的安価となっています。できるだけ安い金額で海にも入りたいならばこの時期

7月下旬から9月にかけては夏休みとお盆シーズンで高騰します。10月は比較的安いので台風さえ気にならなければおすすめ。

11月から1月にかけて格安シーズンに入ります。ただ3連休と年末年始はものすごく金額が跳ね上がります。年末年始明けも安くておすすめです。2月はプロ野球のキャンプ、3月は春休みに向けて高騰していきます。

 

ポイント2【気温】あまり暑くない時期に行きたい

筆者を含め、暑さにとても弱〜い人は、11月〜4月の間がおすすめです。

東京と沖縄の気温の違いは?

平均気温(度) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
沖縄 17 17 19 21 24 27 29 29 28 25 22 19
東京 5 5 11 17 20 22 28 28 23 19 14 8

出典:気象庁公式HP

年中通して20度弱以上の気温を保っているのが沖縄の特徴。5月あたりから本格的に暑い気温の季節に入ります。特に冬の季節は、本土との気温差が開くので、寒暖の差で体調を崩さないように適切な服装で体調管理をしていく必要があります。

そして、沖縄で気をつけたいのが紫外線。最も暑い時期である7月8月は、正直平均気温で言うと東京とさほど差がありません。沖縄の日差しの強さは、本土に比べて段違いに強いので日焼け止めなど紫外線対策が必須です。

各月のおすすめの服装

以下に各月・各時期ごとにおすすめの服装をまとめたので参考にしてみてくださいね。

  【沖縄でのおすすめの服装】
3月
4月
3月上旬まではまだ肌寒いので長袖シャツがおすすめです。
3月下旬からは、晴れた日は半袖でもOKですが、
天候に合わせて薄手の長袖シャツがあれば安心です。
5月
6月
沖縄では、5月と6月にかけて梅雨のシーズンです。
折りたたみ傘など雨対策をしっかり行いましょう。
気温は平均25度以上となってくるので、半袖など夏用の服装で問題ありません。
7月
8月
9月
夏真っ盛りですので、とにかく暑さ対策をした服装をしましょう。
半袖+半パン+サンダルがベストです。スキニーパンツなどはベトベトして過ごしにくいので、
女性であれば軽めのワンピースがおすすめですよ。
ただし、冷房が強めのお店が多いので、カーディガンなど羽織り物があると便利です。
10月
11月
10月上旬はまだまだ半袖で大丈夫です。
ただ天候の悪い日は肌寒く感じますので、薄手の羽織り物が欲しいですね。
10月下旬からは、日中晴れれば暑く感じますが、
朝晩は冷え込むので、パーカーなど長袖の羽織り物が必須です。
12月
1月
2月
天気がよければ半袖を着ている人もいますが、基本的には長袖が良いでしょう。
長袖シャツ+パーカーやジャケットがおすすめ。
ただ冬の沖縄は風が強く冷たいので、思った以上に寒いです。
特に、海辺に行かれる方は風を通さないウインドブレーカーや厚手のコートがあれば安心です。

本土の季節と比べると基本的には暖かい気候なので、真冬でもバッチリ着込む必要はありません。しかし、天候や冷房の強いお店によって対応できる羽織り物があれば便利です。

冬場の沖縄旅行中に風をひいて高熱を出した人を私は知っています。。。荷物になるかもしれませんが、気温・天候に対して適切な服装で旅行を楽しみましょう!

ポイント3【台風】台風を回避したい

台風の影響を受けたくないなら、ずばり12月〜5月の間がおすすめです。

沖縄旅行で最も懸念される悩みが「台風」です。沖縄は日本の中でも段違いに台風が発生する場所です。台風によって飛行機が欠航すると、沖縄へ行けなくなる、地元に帰られなくなるなど予想外のトラブルに巻き込まれてしまいます。せっかく楽しみに計画していた旅行ですので、しっかりと楽しみたいですよね。

以下近年の台風発生件数をまとめました。数字は台風発生回数を表しています。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018           2 3 4 2 1 1  
2017             3 1 1 2    
2016             1 1 4 1    

出典:気象庁公式HP

こうして数字で見てみても、夏から秋にかけて台風の発生が集中しています。といっても月に数回発生しているだけなので、ずーっと台風で悪天候と言うわけではないのですが。その何回かの台風の日に当たってしまうのが運命ですよね。

そんなトラブルを回避するためには、12月〜5月の間の旅行が安心です。11月も少なめではありますが、筆者の経験的にはまだまだ気が抜けない気候でしたのでおすすめしません。

飛行機が欠航になった記事はこちら。

まとめ

各懸念ポイントから沖縄旅行の時期を見ていきましたがいかがでしたか?ひとくちに沖縄旅行と行っても、観光目的が人それぞれです。自分にとってベストな時期に訪れてみてくださいね。

 

この記事を書いたひと

沖縄への愛が原動力
好きなものは、カメラ/歴史/空港/飛行機
好きなことをブログに綴っていきます。

アイオをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイオをフォローする
スポンサーリンク
aiueokinawa
タイトルとURLをコピーしました